コラム

ハワイで地ビールを飲もう-1

旅先での楽しみのひとつといえば、その地でしか飲めない地ビール、という方もいらっしゃるかもしれませんね。 ハワイでビールと言われれば、かつてはやはりアメリカ本土のメジャーブランド、バドワイザーやクアーズでしたが、ここ数年、ホノルルでいくつも地ビールのお店を沢山見かけるようになりました。今回は地ビールが気軽に楽しめるブリュワリー直営のお店をご紹介します。



ハワイの有名店「コナ・ブリューイング」

まずはハワイの地ビールといえばここ、というローカルも多い「コナ・ブリューイング」。1994年に父と息子の二人でハワイ島のカイルア・コナで創業されたこのブリュワリー、現在ではそのビールは世界中に輸出され、ハワイの地ビールの代名詞的な存在として日本でも有名です。本社はいまだにその創業の地、ハワイ島にありますが、オアフにもハワイカイエリアにコナ・ブリューワリーのビールが楽しめるレストランがあります。マリーナ沿いに建てられたレストランの前にはビールを醸造する大きな金属製のタンクが並び、広い店内はたくさんの観光客やローカルでいつも賑わっています。 こちらのレストランの名物といえば、ビールには絶対に欠かせないピザ。パイナップルがのっているハワイアンピザやハワイのローカル料理、カルーアピッグがのっているピザなどハワイでしか味わえないピザもたくさん揃っていて、これが勿論ビールにベストマッチ。テラス席に座るとハワイカイマリーナが一望できて眺めも抜群。本命のビールも勿論、季節限定のフレーバーや定番フレーバーなど10種類以上の地ビールを楽しむことができます。色々なビールが少しずつ楽しめるサンプラーと呼ばれるメニューがあるので色々飲みながら自分のお気に入りのビールを見つけるのも楽しいですね。




ハワイカイにあるコナ・ブリューイング



ワイキキの中心部にオープンした「マウイ・ブリューイング・カンパニー」

続いては、ワイキキの中心に2017年にオープンした「マウイ・ブリューイング・カンパニー」です。ホヌ(ハワイ語でウミガメ)のトレードマークが有名なこちらのブリュワリーはその名の通りマウイ島で2005年に創業されたクラフトビールメーカー。こちらの缶ビールはハワイのどこのスーパーでも見かける程お馴染みですが、オアフ初のこちらのブリュワリーがこのレストラン(2019年1月にカイルア店もオープン)。広々とした店内にはバーエリアとテーブルエリアがあり、カウンターで30種類以上あるクラフトビールをゆっくり楽しむもよし、ラナイエリアのテーブルで友達とわいわい騒ぎながら食事を楽しむもよし。ワイキキの中心にあることから帰りの心配もする必要がないのも嬉しいですね。また、こちらは朝からオープンしていることもあって朝食と一緒に一杯・・・というのも不可能ではありません。リゾート地ならではの楽しみ方と言えるかもしれませんね。




ワイキキの中心にオープンしたマウイ・ブリューイング
ホヌ(カメ)のモチーフがデザインされたロゴがグラスに



これら以外にもカイムキやカカアコ地区に次々とオープンしている地ビールのお店。くれぐれも飲み過ぎには注意して楽しんでください。


KONA BREWING CO. (ハワイカイ・ココマリーナセンター内)
https://konabrewingco.com/come-visit#koko-marina-pub
MAUI BREWING COMPANY WAIKIKI (ワイキキビーチコマー)
https://www.mbcrestaurants.com



PAGE TOP