コラム

アラモアナにターゲットが登場

ハワイで人気のあるスーパーのひとつとしてすっかり定着した「ターゲットストア」が昨年(2017年10月)ついにアラモアナショッピングセンターにオープンしました。オアフ島ではホノルル・ウェスト、カイルア、カポレイ店に続いて4店目となるターゲットストア、定番のショッピングスポットとして観光客にも人気でしたが、従来の3店舗はワイキキから車でしか行けなかったのが不便でした。それがついにワイキキから至近のアラモアナにオープン、観光客でも気軽に行けるようになりました。


ターゲットストア、創業は1902年と古く、ミネソタ州ミネアポリスで「グッドフェロー・ドライ・グッズ」というディスカウントストアとしてスタート、何度か店名を変えながらも現在では全米に1800店以上を展開し、ディスカウントしてはウォルマートに続く規模を誇る一大ディスカウントチェーンストアとして全米中の人々に利用されています。


ターゲットストアの魅力の一つはそのプライベートブランドの豊富さにあります。洋服や食品、家具やキャンピング用品に至るまでターゲットオリジナルのプライベートブランドが数多くあり、値段が手頃な割にはデザイン性、品質が良いこともあってローカルにも根強い人気があります。特にプライベートブランドの食品などは価格が手頃な割にパッケージが安っぽくないのでお土産としても観光客に人気があるようです。また、ターゲットは店内のディスプレイが見やすく、一旦店に入ると文房具やインテリアグッズなど買うつもりのないについつい見入ってしまう、なんてことも。ハワイに来たら観光のついでに一回は立ち寄りたいスーパーのひとつです。


さて、2017年10月にアラモアナショッピングセンターにオープンしたターゲットストア、元ノードストロームがあった場所にあり、3Fと2Fの2フロアで展開しています。3Fは子供服やスポーツグッズ、食品やアルコール類などを、2Fには文房具やインテリア、キッチン・バスグッズなどを扱っています。オアフ島内の他店に比べ、広さはあまりなく、また価格もやや高いような印象を受けるのが残念ですが、アラモアナという一等地にあるのを考えると致し方ないのかもしれません。斜め向かいに位置するライバル店ウォルマートといろいろなものを比べて見るのも楽しいかもしれません。 ちなみにこのターゲットの隣には高級デパートのアウトレット「Saks Fifth Avenue Off 5th」も一緒にオープン、こちらは高級ブランド品がお得なアウトレット価格で売られているので併せて訪れて見るのもオススメです。意外な掘り出し物に会えるかもしれませんね。


アラモアナショッピングセンター店の入口、隣は高級デパートのアウトレット店

店内の整然としたディスプレイは見るだけでも楽しい。

お土産のコーナーも充実

 

PAGE TOP