コラム

カポレイエリアの新ショッピングセンター

カポレイ地区はオアフの西部に位置するエリアで、以前はサトウキビやパイナップルの畑が続く農地だったのですが1980年代より再開発が始まるやいなや、土地開発が急速に進みました。アウラニ・ディズニー・リゾートや2016年にオープンしたばかりのフォーシーズンス・リゾートなどがあるコオリナ・リゾートエリアがあることや、また完成間近なホノルル・レイルプロジェクトの起点地であること、更にはハワイ大学がこのエリアにキャンパスをオープンした事もあり、このエリアのここ数年の発達は目覚ましく、最近ではホノルルに続くオアフで2番目に大きな市としても知られています。

特に慢性的な住宅不足のオアフ島の新たな住宅地として注目されており、住宅開発に伴う人口増加に伴い商業開発も急ピッチですすめられています。中でも最近話題になったのは2016年にこのエリアにオープンした「カマナカ・アリイ(Kamanaka Alii)」ショッピングセンターです。

カポレイエリア二番目の大型ショッピングセンター

カポレイエリアには一足先の2009年にオープンした「カポレイ・コモンズ(Kapolei Commons)」がありましたが、2016年10月にこのカポレイ・コモンズショッピングセンターから少し離れた場所にオープンしたのがこのカマナカ・アリイショッピングセンターです。

カポレイ・コモンズがターゲットやロス・ドレス・フォーレス、T・J・Maxx、映画館など地元住民向けのテナントが数多く入っているのに対し、カマナカ・アリイはH&Mや、Forever21、ビクトリアズ・シークレットといったアメリカでお馴染みの人気ブランドに加えて今回ハワイ初出店のお店も多くあり、観光客でも地元住民でも楽しめるような店舗構成になっています。


中でも地元住民の注目を集めたのが今回ハワイに初上陸したワシントンDC近郊でオープンして以来アメリカ本土の東海岸を中心に大人気のハンバーガーチェーン「ファイブ・ガイズ(FIVE GUYS)」です。このハンバーガーショップの特徴は素材の新鮮さで、また通常追加料金がかかるバーガーの各種トッピングが全て無料。オーダーを受けてから調理をするスタイルも人気の秘密のようで、時間を問わずに多くのお客さんで店内はいつも賑わっています。また、こちらもハワイ初出店となった全米チェーンのレストラン「アップルビーズ(Applebee’s)」もローカルの人気を集めています。


またこちらのショッピングセンターでは毎週水曜日のファーマーズマーケットや毎月のコンサートなどの各種イベントも随時開催されており、ショッピング以外も楽しめそうです。コオリナエリアに宿泊する際やオアフ西部観光のついでに立ち寄ってみるのもよさそうです。


オアフの西部に新規オープンした
「Kamanaka Ali'i」ショッピングセンター

H&Mやメイシーズ、セフォラなどの人気店が軒を連ねる

アメリカ東海岸で人気のバーガーチェーン
「FIVE GUYS」がハワイ初上陸

 

PAGE TOP