コラム

インターナショナルマーケットプレイスのレストラン情報

昨年8月にワイキキの中心にオープンした新しい「インターナショナルマーケットプレイス」。ハワイ初上陸のデパート「サックス・フィフス・アベニュー」などが入る大型ショッピングセンターのオープンとして話題を集めましたが、このセンターのメインエリアのひとつとして注目されていたダイニングエリアはオープンが遅れ、その動向が注目されていましたが今年に入り、続々とオープンしました。今回はその中からいくつか人気のレストランをご紹介します。


インターナショナルマーケットプレイス 公式ウェブサイト(日本語)
http://ja.shopinternationalmarketplace.com

ハワイ料理の第一人者、ロイ・ヤマグチの新店

まず地元でも有名なハワイ在住のパシフィック・リムを代表するシェフ、ロイ・ヤマグチが手がける「Eating House 1849 by Roy Yamaguchi」です。ハワイをはじめ、アメリカ本土、日本にも支店がある「Roy’s」レストランを展開する彼が新しく手がけるこのレストランのテーマは「古き良きハワイ」。その日地元で取れる野菜やシーフードなどの食材をハワイの食材を知り尽くしたロイ・ヤマグチならではのシンプルかつ大胆なアレンジの料理の数々は日本人観光客にはもちろんローカルにも評価が高く、人気を集めています。


ロンドンから上陸した新スタイルの中国料理

次にご紹介するのはちょっと変わった飲茶レストラン「YAUATCHA(唐茶苑)」です。中国移民も多いハワイ、飲茶が楽しめるレストランは数多くありますが、こちらのレストランはロンドンのソーホーが1号店というちょっと変わった飲茶レストラン。ヨーロッパ発祥のレストランとあって建物の雰囲気も中国料理のレストランとは思えない洗練されています。またここのレストランの人気メニューはなんとスイーツ。まるでヨーロッパのカフェで出てくるようなスイーツの数々は是非試してみたいところです。


ランチにお勧めのピザ&サンドウィッチ

最後はラスベガスにも店舗があるピザ専門店「Flour & Barley Brick Oven Pizza」です。こちらは店名にもある通り薪のオーブンで焼かれるピザの専門店ですが、サンドウィッチなどの軽いメニューも充実しているのでランチにもお勧めのレストランです。高い天井と開放感溢れる店内ですが、ランチタイムには是非窓際のテーブルをリクエストしてください。窓際のテーブルからはほんの少しですがビーチが見え、ハワイのランチタイムとしては最高の雰囲気を味わうことができます。

上記3店以外にもまだまだ魅力的なレストランが揃うインターナショナルマーケットプレイスのダイニングエリア。更に2店舗のオープンを控え、目が離せません。


ロイ・ヤマグチの経営する「Eating House 1849」

外観も個性的な「Yauatcha」

ピザの専門店「Flour & Barley Brick Oven Pizza」

サンドウィッチ($14〜)はランチにもお手頃

PAGE TOP