コラム

グッドモーニング ビッグアイランド

いつもはなかなか起きられない人でもハワイに来たらなぜか早起きしてしまう、という人も多いはず。

広いハワイ島、是非早起きして朝からアクティブに過ごしたいものですよね。

ハワイ島でのアクティブな1日はまず朝食から。今回はハワイ島でお勧めの朝食をいくつかご紹介します。



~カイルア・コナで海を見ながらパンケーキを食べる~

ハワイで朝食と聞いたらまずパンケーキを思い浮かべる人も多いですよね。

ハワイ島で海を見ながら大きなパンケーキとコナ・コーヒーで朝食、といえばまず挙がるのがハワイ島の最大の観光エリア、カイルア・コナにあるレストラン、アイランド・ラバジャバ(Island Lava Java)。





カイルア・コナのメインストリート、アリイ・ドライブ沿いにあり、ローカルにも観光客にも人気なこのレストランの看板メニューがアイランド・スタイル(Island Style)と呼ばれる朝食メニュー。

大きなバターミルクパンケーキ(ベルギーワッフルに変更も可)の上にバナナとマカダミア・ナッツがトッピングされ、さらにアップル・ウッドスモークベーコンかポルチュギーソーセージとカップフルーツがつく、というボリューム満点な朝食です。

日本ではあまり馴染みがありませんが、こちらではパンケーキなどの甘いものにベーコンやポルチュギーソーセージなどをサイドディッシュでつけるのがポピュラー。

朝食に甘いものと塩辛いものを一緒に食べるのはちょっと、、、と思うかもしれませんがこれが慣れてくるとどちらかがないと物足りなく感じてくるから不思議。

ハワイで是非挑戦してみたい組み合わせです。



~ハワイ島で美味しいマラサダを探す~

朝からボリューム満点なパンケーキちょっと、、、という人は軽いマラサダで朝食、というのはいかがでしょう?

マラサダとはポルトガルから伝わった揚げ菓子が起源といわれているドーナツのようなものでハワイの人はこのマラサダが大好き。

そんなマラサダが有名なドライブインがホノカアという町の外れにあるテックス・ドライブイン(TEX Drive in) です。





映画「ホノカア・ボーイ」でも有名になったホノカア・タウンの外れにあるこのテックスドライブイン、ハンバーガーやプレートランチなどもありますが、ここの名物は何といっても注文してから揚げられるマラサダ。

ここのマラサダは中にクリームが入ったものと入っていないプレーンのものがありますが、日本人の口に合うのはシンプルなプレーンのマラサダ。

ほどよいフワフワ感とモチモチ感で見た目は大きいですがぺろりと食べられます。

お値段もひとつ1ドル程度とお手頃なので、観光の途中に沢山買っておいてもいいのですが、やっぱりなんといっても揚げたてをその場でほおばるのがおススメ。

ヒロ、コナからも少し遠いですが、早起きして行く価値アリです。



~自炊派の朝食は観光の途中に調達~

コンドミニアムなどに滞在する人の中には、朝食もゆっくりとコンドミニアムのラナイやリビングで食べたい、という人もいるかもしれません。

そのような人には観光の途中で翌日の朝食を調達しておくといいでしょう。

そんな朝食用にぴったりなパンを売っているのが島の南、プナルウというところにあるプナルウ・ベイクショップ。





ここのスィートブレッドはふわふわで一度食べたら病みつきになる美味しさです。

ハワイ産のタロイモやマカダミアナッツ、グアバの入ったハワイらしい味のパンもあり、観光客にもローカルにも大人気。

プナルウ・ベイクショップのパンはハワイ島だけのみ流通しているので、ハワイ島に来たら是非試したいところです。

ハワイ島の主要なスーパーなどにも売っていますが、ボルケーノ・ナショナルパークやブラック・サンドビーチの観光の途中にショップに寄ればその日の焼きたてが手に入りますし、試食もできます。

いかがですか?ハワイ島の一日、どんな朝食でスタートしますか?





PAGE TOP