コラム

ハワイでロケ地訪問

自然が豊かなハワイ、実は映画やTVドラマのロケ地としても有名です。

ハワイでは州をあげて国内外の映画・ドラマの撮影誘致を積極的に行っていることもあって、色々な撮影現場に遭遇することもしばしば。



クアロア・ランチ~映画の撮影地の雰囲気に触れる~

中でもロケ地として最も有名なのがクアロア・ランチ。



コウラウ山脈の麓に広がるプライベートビーチなどを含む約4,000エーカー(約1,600ヘクタール)という広大な敷地内では、誰もが知っている映画「ジュラシックパーク」や「ゴジラ」、アメリカTVドラマの人気シリーズ「ロスト」(原題:LOST)などの作品がいくつも撮影されています。

かまたクアロア・ランチではこれらの作品が撮影された場所を巡る映画村ツアーなども催行されており、観光客の人気を集めています。



ビックスケールな撮影地

クアロア・ランチ以外でも色々な場所で映画やドラマの撮影が行われています。

例えばジョニー・デップ主演のハリウッド映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の4作目、「生命の泉」(原題:Pirates of the Caribbean-On Stranger Tides)ではハロナの潮吹き岩やワイキキのヒルトン・ハワイアン・ビレッジ周辺で撮影が何日にも渡って行われました。

このようなハリウッド映画の撮影では、撮影エリアやその周辺道路が厳重に封鎖されて撮影が行われます。

また撮影期間中は周辺の駐車場などは撮影車や機材車、また出演者の控え室や食堂車など、おびただしい数の車両で埋め尽くされ、まさにハリウッド映画のスケールの違いを見せつけられることになります。



ドラマ撮影で見学を楽しむ

ハリウッド映画とは対照的に、「ロスト」などのTVドラマシリーズの撮影などでは長い期間に渡って撮影をすることになるので、セットがしばらくパブリックビーチにそのまま設置されていたり、一般の人がいるすぐ近くで撮影していたりするので運良く撮影現場に居合わせれば撮影が見学できることも。

また、エキストラの募集も頻繁に行われているので運と演技力があればあこがれのドラマに出演することがかなうかも。

これらのドラマの撮影がよく行われているのはヒルトン・ハワイアン・ビレッジやチャイナタウン、またダウンタウンのイオラニ宮殿周辺など。

現在もシリーズが放映中のTVの人気ドラマ「ハワイ・5−0」(原題:Hawaii Five-0)などもこれらのポイントで頻繁に撮影が行われているので撮影現場をのぞくことができるかもしれません。



※記事内の情報は本記事執筆時(2015年11月)の情報です。

PAGE TOP