コラム

ハワイで英語を学ぶ

ハワイは留学生が多いことでも有名です。日本からの留学生はもちろん、中国や韓国、タイなどのアジアや、アルゼンチンなどの南米、遠くはノルウェーやスウェーデンなど正に世界中から多くの留学生がハワイに学びに来ますので、ハワイの大学や語学学校はどこも実に国際色豊かで、キャンパスでは英語以外にも様々な言語が飛び交っています。

ただし、実際に海外に留学するとなるとビザの問題をはじめ、なかなか実行に移すのは難しいかもしれません。でもハワイではビザを取得しなくても、短期間でも様々な勉強をすることができるのです。



現地で学んでスキルアップ

ハワイで勉強したい事として、やはり語学(英語)を挙げる人が多いのではないでしょうか。ハワイ最大の総合大学、UHの愛称でもおなじみのハワイ大学(University of Hawaii)は英語が母国語でない人達のためのESL(English as a Second Language)のクラスが充実していることでも有名です。

HELP(Hawaii English Language School)と呼ばれるコースは最短6週間(夏期クラスのみ)からのESLクラスを受講することが可能です。このHELPのクラスでは生徒各自のレベルに合わせて4クラスに分かれ、日常英会話を中心に英語の授業以外のアクティビティなども取り入れながらハワイの文化なども学ぶことができるコース構成になっているようです。

また、滞在中のホームステイやアパートの紹介なども行っていますので広大なハワイ大学のキャンパスで短期間ながら英語を本格的に勉強することができる環境が整っています。



英語ができない日本人でも安心

さすがに大学に行くのはちょっと、、、という人でもハワイには日本人が経営していたり、日本人スタッフが常駐している語学学校なども数多くありますので、いざという時は日本語でないと不安、という人にはこれらの学校を検討してみてもいいかもしれません。

ワイキキに教室がある学校も多く、TOEFLやTOEICの試験対策をする学校から英語の授業以外にもサーフィンやフラ体験などをプログラムに組み入れている学校もありますので、本格的に英語を勉強したいという人も、勉強もしたいけどハワイの文化やスポーツなども楽しみたいという人も自分の希望と条件に合わせて楽しくハワイで英語を勉強することができます。



英語が上達すれば、ハワイ滞在もより一層楽しくなるかもしれません。

PAGE TOP